羊が教えるお役立ち情報
雑記

靴ずれの原因を知れば応急処置も簡単!楽しく外出するための裏技

以前に靴を新調したときに、だんだん歩いていると、足の踵が痛くなることがありませんか?

せっかく新調したのに、可愛い靴を買ったのに、靴ずれのために、足が気になって、また痛くなって歩けないことが多々ありました。
私も固い皮の靴を新調したときに同様の症状がでましたね。

その時は応急処置の方法を知らなくて、せっかく買った靴のかかとを踏んでしまった記憶があります。

悲しいですよね。せっかく買ったお気に入りの靴を踏んで歩いてしまうのは。
そんな時にかぎって、水ぶくれができたり、出血したりと悲惨なことになるのが目みていました。

ここではそんな靴ずれの原因と応急処置の方法を知っておくと、お友達が靴ズレになった時にすぐに対応できると思いますので紹介しますね。

靴ずれの原因は?

じつわ、人の踵って、人によって形が違います。
踵から、上に向かってのカーブが人によって違います。

靴はオーダーメイド以外はある程度の形しかありませんので、自分にピッタりの靴というわけではないのです。
だから、何度も踵と靴がこすれて、摩擦によって皮膚が傷つけてしまうのです。

摩擦をなんどもすれば水ぶくれもできます。
ここまでなってしまうと、痛みで歩くのがつらいとおもいます。

ましてや水ぶくれが破けてしまって、さらにこすれると出血までしてしまいます。
こうなってしまっては、歩くのさえ困難になるでしょう。
生傷に塩を塗るような痛みですからね。

その応急処置はどうやるの?

水ぶくれができていたら、破かないでください

まだ赤くなっている状態

  • ストッキングをはき滑りとよくする
  • 近くのドラッグストアでワセリンを購入して、赤くなっているところに塗る
  • クッション性のある絆創膏を張る。
  • それでもまだ踵がこすれる場合は、靴下またはフットカバーをはく。

になります。
このストッキングとワセリンは滑りをよくして、摩擦を軽減できると思います。

水ぶくれが破けてしまった場合

生傷と同じ状態なので湿潤療法が一番いいとおもいます。

  • 患部をシャワーなどで洗い、清潔にします。
  • 次にワセリンとサランラップなどのラップをかかとの水ぶくれの部分に貼り付けます。

あとはガーゼで保護してます。

これだけで治りも早くなりますし、あともほとんど残りません。
ただ、もう外出先でつぶれた場合は、ガーゼなどドラッグストアで、保護して、痛みに耐えるしかないと思うので

痛いと思ったら、すぐにストッキングをはくようにしましょう

しかし、これらのことは根本的な解決にはなっていません。
もし手元にスマフォがあれば、近場の靴修理店をさがしてみてください

踵を伸ばしてもらうようにします。
すると、いままで痛かったはずの踵との摩擦があっという間に軽減します。

近場の靴修理店で踵を伸ばしてもらう。

これなら、形を崩さずに、踵の摩擦を軽減することが可能となります。
ぜひ利用してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?
ほとんどの場合、トラブルが新調した靴の多く、踵が痛いにもかかわらず、放置している方がたくさんいます。
私はストッキングやワセリンの事は知りませんでした。

また靴修理店も利用して、形を崩さず皮を伸ばして貰う方法は、とても便利です。
せっかく外出した先で痛い思いをしてしまうと、楽しさが半減してしまいますからね。
もし自分やお友達が靴ずれに困っていたら、教えてあげてくださいね。
きっと役に立ちます。

ABOUT ME
東雲
新しものが大好きな猫好きな人です。日々猫のために仕事をこなしています。