羊が教えるお役立ち情報
雑記

家族が嫌いという人!ストレスフリーな生活を得る為の方法紹介するよ

本音は家族が嫌いだけど、それを人前で言っちゃうとダメかな?とか思っていませんか?
私も数年前までは、そうでした。

幼少の頃は、ネグレクト気味に育てられ、小学生の低学年から朝ご飯なしでしたしね。
中学生になって新聞配達のアルバイトでようやく自由になるお金を得ることができてました。

高校は指定された、行きたくもない高校しか許してもらえず、職業も決められてしまいましよ。

そんな私でもこころのどこかでは「まだ期待してて、愛してくれているのでは?」という錯覚が出来上がり、体調不良でどうしても働けなくなったら、「市で養ってもらえ(生活保護)」といい、そしてまた働けるようになった時にはすり寄ってきましたよ。

この時点でいつこの家族と、決別するべきかタイミングを計っていました。

ストレスフリーになるために、着々とタイミングを待ってました。そして、そのチャンスがやってきたときに、やれること全てをやり、干渉・交渉・メール・手紙・電話が無くなった事例を踏まえて、いかにストレスフリーの生活を手に入れるかをご紹介したいと思います。

家族が嫌いでも、問題ありません。

何らかのタイミングで「もしかして、私はこの家族は嫌いなんじゃないのかな?」と思った時は、その感覚が自分にとっては正しいのです。

いやいや家族には育ててもらったから、そんな感情はおかしいと思う方が、ストレスを生む原因でもあります。

私はこの点でカウンセリングを受けました。家族といるとすごく息が詰まり、なんとなく一緒にはいたくない、一人になりたいという感情があって、そのギャップに苦しんでいました。

だって他の家族って、みんなが一緒に仲良さげにしている話が多かったから。私がおかしいのかな?と思った時期もありますよ。

2度目のカウンセリングで「あ、私は親の事が嫌いなんだ」と口で言う事で、目の前が一気に開けました。

育ててもらおうが血がつながっていようが、私にとってそれはもう血のつながった他人としか見れなくなりました。

あとは面白いように、着々と準備をしてゆきました。

未成年の場合

まだ高校生だったり、中学生だったりしている年で気が付いてしまった場合は、とにかく「逃げることです」。

家出しろというわけじゃありません。高校を出ないと、将来自分が困る事の方が多いので、利用できる価値があるうちに利用しましょうよ。

将来一人暮らしをするべくしての練習をいまから想定でやるのです。
部屋に閉じこもってしまえばそれで済むことです。

一応、食事は作ってくれる親ですか?作らなかったら、自分が将来つくるので、自分の分だけの食事をつくればいいだけです。

食事を与えないとなるとネグレクトになるので、児童相談所にいけば、一発で調査が入ります。

そうでなれば、無言でいいので、さっさと食べて自分の居場所に戻りましょう。
学校から帰宅しても、無言で自分の部屋に戻り、将来の為の計画を練るのです。
「勉強してるから」とでも何とでも言えますよね。

距離を置く練習をしてください。それがここでいう「逃げる事」です。

忘れてはいけません、親は甘美な言葉で、あなたを洗脳しようとしてきます。
一時的な甘美な言葉に惑わされてはいけません。それが裏切られるのはわかり切ってるからです。

自分の子供を裏切るのは、他人よりも罪悪感がありません。

私は何度も裏切らました。けど当時は「それが私の為になると思って言ってるんだ」と勘違いしてましたからね。

一番いいのは、高校を出てすぐに一人暮らしをしてしまうことがいいのですが、大抵そういった親はいい大学を進める事の方が多いですね。

ここで我慢して、その言葉に従っても後が有利になるか、今が有利になるかだけの事なので、お好きな方をえらんでください。

ここは損得勘定で考えてもいいと思います

特に手に職をもつような専門学校へいくと、非常に便利になりますので、「逃げる方法」をどう考えるかで、今を乗り切る方法を選んでください。

私は大して興味もない看護師を進められました。正直いって、お給料が良いから。

将来的にこの人達から離れられるときに、金銭面で困らないだろうと踏んたんですが、タイミングを逃してずるずるといったパターンです。

成人している場合

はい、どういう理由があるかわかりませんが、家にこだわる必要がありますか?
その場所は駅から近いとか、スーパーが近いとか、職場から近いとか、便利なところだからでしょうか?

多少の顔を合わせてもまだ我慢ができるんでしょうかね?

私は18歳で専門学校へ行くのに、家を出ましたが、この時はもう心躍りましたね。
寮生活が待っていましたが、それでも、あの人達の顔を見なくても済むなら、断然良かったです。

給料が安いから生活できない。と思ってるのは、まだ親からの完全な自立ができてない自分の甘さでもあります。今の環境が良すぎて、実家暮らしが楽だから。

そうね、洗濯機も、TVもパソコンもある部屋から、全部そろえるのはとっても大変でめんどくさいですものね。

それって物理的に離れてない様子ですね。子供の頃から練っていた計画を実行してきましたか?

嫌いなんだけど、今の環境が便利すぎて離れられない」状況ですね。

一度自分の城を持ってみてください。快適すぎて、実家の事などすぐに忘れてしまいます。

私の場合は初期が悪かった。シフト表を送れから始まり、合鍵を作られ、夜勤入りの日に食事に連れまわされ、お正月は21時に消灯でした。

対応方法

さて、めでたく物理的に離れる事が成功した方はおめでとうございます。
あなたは逃げる第一歩に成功したんです。

でもまだまだ油断をしてはいけません。

・居場所はわかりきってるので、油断すると合鍵を作られてしまいます。
・仕事場を知られたら、待ち伏せされてしまうかもしれません。
・家の前で待機されてしまうかもしれません。

そんな時の為の対処マニュアルは準備してますか?

合鍵を作られたら、お金はかかりますが、鍵を交換する。
仕事場に待ち伏せされたら、時間や裏口から家に帰る。
家の前で待機されたら、どこか別の場所で夕食を済ませて帰る

などいろいろな想定があるとおもいます。
そういった想定内の出来事はいつでも思い出せるようにしておかないと、いきなり登場してきた時に慌てます。

鍵や着信否定をしておくことで距離を置く事

これが一番の方法なんだろうとおもっています。

それでも逃げられない

一人ぐらいを認めてくれないとか、色々と問題はあると思います。ではなぜ、一人暮らしを認めてくれないのだろうか?

まだ子供だからとか、まだ早いとか言ってる親なら、別に許可を得る必要はありませんよ。ある日に、「●月の月末には私は出てゆくから」と宣言してしまえばいいだけのことです。

引っ越しの見積もり計算も済ませてしまえばいいだけの事。
自立しているあなたは許可を必要としているのでしょうか?

怖い事などありません。
家族も、うすうすは気が付いているはずです。「この子とは合わないな」と。

それを無理強いしてまで止める親はおりません。その後は家の場所を教える事もないですし、鍵を渡すこともないですし、好きな場所で頑張って暮らすだけです。

ストレスフリーになるには、頑張って自分の行動を「宣言」する事から始まります。
そして距離をおき、完璧に日常生活でも忘れるぐらいに、他人の事だとおもってください。自分の事だけを考えて生きてください。

心を軽くするには

逃げられない、宣言できる自信がない場合は、誰かに相談するかありません。
しかし、「親が嫌い」という話を簡単に片付くようなものでもなく、根の深い話でもあります。

まずは、カウンセリングをするのが一番手っ取り早いと思います。公認心理師(国家資格)、臨床心理カウンセラー、精神保健福祉士(国家資格)、産業カウンセラーなどを持っている方の所へいくと、(病院でない方)楽になる場合があります。

私はそこで「嫌いと言っていいんだ」を初めて知りました。
そうよね、血のつながった他人の事でいちいち悩まなくてもいいよね、とも思いました。

だから、やる時はやれたんだろうと思います。
一度口にしてみるといいですよ。できれば人に向かって「親が大嫌いなんだよね」と、相手は、えっ?と思いますが、当人にしてみれば、当たり前の事です。

「いやいや育ててくれたでしょう?」と言えるのは、まともな家庭で育った人がいう言葉であり、自分には当てはまらない場合がおおいです。

子供を作ったのも親の都合ですし、育てるのは義務ですし、そして感謝してほしいなんて、なんて厚かましい親の願いなんでしょうね。

まとめ

なにせ、「逃げ切る」事が大事です。ストレスフリーになるには、そのストレスの原因かはっきりしているのですから、そこから抜け出す事に全力をだしてください。

でもでもだってを繰り返していると、いずれ本当に抜け出すタイミングを逃して、苦しい思いをするのは自分です。

家族が嫌い、問題ありません。世の中沢山いるので、珍しい事でもないのです。

問題はいかに心の中から排除するかです。

いつまでも心の中で「あんな家族でも一緒にいたいかもしれない」という想いがあれば、抜け出すことも行動力も減りますので、ぜひまずは「宣言」してから行動を起こしてくださいね。

ABOUT ME
東雲
新しものが大好きな猫好きな人です。日々猫のために仕事をこなしています。